ZIGENvsBCAD HOMME|それぞれの優位性を検証!

男性用オールインワン化粧品として代表的なZIGENの最強のライバル!それはBCAD HOMMEです。この2つのアイテムは本当に甲乙つけがたいほど、成分から保湿効果などさまざまな点で優秀!

 

 

ここでは、それぞれの優れている点をご紹介いたします!

 

 

保湿が完璧!【BCAD HOMME】

 

ZIGENについてもBCAD HOMMEについても、保湿ケアは得意中の得意。それぞれの口コミを確認しても乾燥によるテカリやニキビケアには満足していると答えている方が多いですね。

 

 

そのため、基本的にはZIGEN もBCAD HOMMEも保湿ケアの点では比べられないと言いたい所なのですが、成分を比較してみるとBCAD HOMMEに軍配が上がります。

 

 

これはなぜかと言うと、BCAD HOMMEの方が保湿成分を多く配合しているからです。しかも、その多く配合されている保湿成分というのが、3大保湿成分の中の1つである「セラミド」なのです。

 

 

セラミドは、1度塗れば2〜24時間の保湿力が期待できます。また、三大保湿成分の残りの2つであるヒアルロン酸やコラーゲンについては粒子が大きいため肌の表面に留まりますが、セラミドは粒子が小さいため角質層まで潤いが届いて、肌の奥から保湿力を高めます。

 

 

そんな高い保湿ケアができるセラミドについては、※1ZIGEN では3種類、BCAD HOMMEでは5種類配合しています。

 

 

※1  ZIGEN では3種類・・・セラミド1、セラミド3、セラミド6U
BCAD HOMMEでは5種類・・・セラミドAP、セラミドEOP、セラミドEOS、セラミドNP、セラミドNS

 

 

 

解決さん:「BCAD HOMMEは女性化粧品メーカーが開発したオールインワンだから、保湿もかなり力が入っているね!」

 

 

そのため、保湿をより徹底させたいという男性にとってはBCAD HOMMEがおすすめと言えます。

 

 

敏感肌でも使いやすい!【BCAD HOMME】

 

こちらもはっきり言いますと、両方のオールインワンは添加物を極力排除しているので肌に優しいです。しかし、代表的な香料や着色料以外の肌にあまり良くないとされている成分を確認すると、BCAD HOMMEの方が多く入っています。

 

 

ということは、ZIGENの方が安全なのかというと、ZIGENの添加物では1つだけ安全性が日本で確保されていない成分が入っているのです。

 

 

ZIGENのNG成分

 

ラウロイル乳酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10
(ラウロイル乳酸Naの安全性の詳しい詳細は不明です。ラウリン酸ポリグリセリル-10の安全性は高いことが分かっています。)

 

BCAD HOMMEのNG成分

 

ジオレス-8リン酸Naクエン酸、ポリアクリル酸Na、フェニルトリメチコン
(全ての成分において、安全性が高いことが分かっています。)

 

 

ラウロイル乳酸Naについては海外の添加物になります。日本にはラウロイル乳酸Naだけの安全性を記載したデータが現時点ではないため、安全性もまだ確保されていません。

 

 

敏感肌の方なら、代表的な添加物ではないとは言え、安全性は確保されている成分を使いたいものですね。そう考えるとBCAD HOMMEの方が添加物の成分は多いですが安全性が全て確保されているため安心して使えます。

 

 

流行りの成分を使ってみたいなら!?【BCAD HOMME】

 

男性なら「肌が落ち着けばOK!」という人が多いかもしれませんが、「いやいや!エイジングケアもしっかりと!」と思う方もいるのではないでしょうか?

 

 

ZIGENもBCAD HOMMEも肌トラブルをキレイにしたり、テカリを抑えたり保湿を与えるアイテムですが、「がっつりエイジングケアがしたい!」という方にはBCAD HOMMEがおすすめです。

 

 

BCAD HOMMEについては、今流行りの「ユーグレナ」を配合していることが特徴です。ユーグレナと言えば最近、癌にも効果があることが研究結果から分かったくらい健康に良い栄養素ですね。

 

 

BCAD HOMMEでは口からユーグレナを摂取する訳ではありませんので、さすがに抗がん作用はありませんが、美容としてもユーグレナは注目されているのです。

 

 

ユーグレナは別名「緑の宝石」と言われており、ミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富です。そして、老化によって衰えた細胞を増やしてくれる働きがあります。つまり、エイジングケアですね!

 

 

ZIGENでは、このような付加価値のある成分は配合されていません。とは言っても、男性化粧品には珍しく3大保湿成分を全て配合していますが。

 

 

「おっ!」と興味をそそられるような成分は入ってはいないものの、普通に肌状態を整えたいならZIGENで良いですが、「もっと肌に栄養を・・・!」と思うならBCAD HOMMEが良いですね。

 

 

価格が安い!【ZIGEN】

 

最後の価格を比較してみると、ZIGENの方が断然コスパが良いです。

 

 

ZIGEN

 

ZIGENは通常価格3,990円に送料500円がかかります。これで2.3ヶ月はもちます。

 

 

BCAD HOMME

 

BCAD HOMMEは通常価格5,940円になります。送料はかかりません。BCAD HOMMEも1本で2.3ヶ月もちます。

 

 

送料を入れても1,500円以上の差があります。

 

 

BCAD HOMME、高いな・・・。


 

保湿成分が多かったりユーグレナが入っているからだということは想像できますが、甲乙つけがたいオールインワンで1,500円の差はちょっと・・・というのが私の正直な感想です。

 

↓ZIGENの詳しい詳細はこちらにまとめました
ZIGEN