ZIGENvsシルバーエッセンス | 乾燥肌にはどっち最適?

オールインワンならZIGENをとるかシルバーエッセンスをとるか・・・。両方とも質の高い保湿成分が入っているだけに迷いますね。

 

 

特に、乾燥肌の方がオールインワンを使う時には、どちらの方がより自分の肌を保湿してくれるのかをしっかりと確認してから買いたいものです。

 

 

アットコスメや楽天など、非公式サイトでは高評価を得ているZIGENとシルバーエッセンスですが、乾燥肌にはどちらがおすすめなのか、成分から確認してみました。

 

 

ZIGENとシルバーエッセンスの保湿成分の特徴

 

早速、保湿成分を比較してみましょう。私、息子が敏感肌なので保湿はうるさいです。

 

 

ZIGEN

 

まずはZIGENの保湿成分です。ZIGENの保湿成分には何が含まれているのかというと、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・プラセンタエキス・アミノ酸です。

 

 

女性の高級化粧品に入っている保湿成分を、ZIGENにも入れたって感じですね!それもそのはず、ZIGENの保湿力については女性も高く評価しており、実際に女性でもZIGENを使用している人がいるくらいなのです。

 

 

アットコスメの評価は☆7個中何と5.1!


 

そんなZIGENで一番注目したい成分が「セラミド」です。セラミドには色々な種類のセラミドがありますが、ZIGENに含まれているセラミドはヒト型セラミドという浸透力や保湿力が高く、もともと私達の体内に存在するセラミドが使われています。

 

 

このヒト型セラミドは本当に優秀で、医療関係の方でも「保湿をするならセラミド」だと紹介するくらいです。

 

 

実際に、私も息子に色々な保湿剤を試してきましたが、一番落ち着くのがセラミドです。セラミドならどれだけ肌が乾燥していたり、鮫肌のようになって少し痒みがあったとしても副作用なくスーッと肌に馴染んでくれます。

 

 

とは言っても、セラミドだけでは乾燥がひどい時や花粉で肌が特に敏感になっている時には保湿が足らないこともあります。

 

 

そんな時には、セラミドを塗った後に肌に蓋をしてくれるような保湿剤や皮膚科からもらった保湿剤を塗ってあげれば保湿は完璧になります。

 

 

これはZIGENで言うと、セラミドを塗った後に肌から水分が出て行かないようにするのがヒアルロン酸やコラーゲンになりますね。

 

 

つまり、ZIGENの保湿成分には初めから乾燥肌でも再度他の保湿剤を使って塗り直すことが必要なくなるくらいの高い保湿を与えることができるということです。

 

 

シルバーエッセンス

 

次はシルバーエッセンスの保湿成分をご紹介いたします。

 

 

シルバーエッセンスの保湿成分は「スーパープラセンタ」という成分が含まれています。“たった一周s類じゃん!”と残念に思うかもしれませんが、このスーパープラセンタの保湿力もかなり優秀なのです。

 

 

スーパープラセンタには、「プラセンタ」と「サイタイエキス」が入っています。これは、シルバーエッセンス特有のものです。

 

 

プラセンタとは、母胎と胎児を繋ぐ胎盤のことでアミノ酸やミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

 

また、胎盤には赤ちゃんの細胞分裂を活発化させる働きがあります。そのため、細胞分裂を活発化させてくれるプラセンタを肌につけることで新しい肌をどんどん活性化させ新陳代謝を高めてエイジングケアが期待できるのです。

 

 

そんなプラセンタには、豚プラセンタや食物プラセンタなどいろいろな種類のプラセンタがありますが、シルバーエッセンスで使われているプラセンタには馬プラセンタが使われています。

 

 

馬プラセンタは他のプラセンタよりも保湿力が高めで高級なことでも知られており、多くのサプリメントでも値段が高めです。

 

 

そしてサイタイエキスとは、臍帯、つまり“へその緒”のことです。このサイタイエキスにもプラセンタ同様にとても栄養素が豊富に含まれています。

 

 

それに加えて、幹細胞も多く含まれることが特徴です。

 

 

幹細胞とは、衰えて失われていく細胞達を再び増殖させる細胞のこと。細胞の大元となるものと言ってもよいですね。

 

 

プラセンタとサイタイエキスの保湿成分は共に成長因子が含まれているのでエイジングケアが期待出来るという共通点がありますが、最大の違いはサイタイエキスにはヒアルロン酸が含まれているということです。

 

 

ヒアルロン酸というと肌の保湿成分としてはとても有名で、1gあれば6リットルもの水を保てる優れもの。そんなヒアルロン酸がサイタイエキスには含まれているので、肌を活性化させながら潤いに満ちた新しい皮膚を作りあげることが期待できるのです。

 

 

ZIGENの保湿もすごいけど、シルバーエッセンスの保湿もすごそう!


 

保湿力が強力なのはどっち!?

 

ZIGENもシルバーエッセンスも両方とも保湿成分としては優秀です。

 

 

しかし、どちらかを選ぶとしたらZIGENの方が保湿は上です。

 

 

確かにシルバーエッセンスの保湿成分には成長因子も含まれているのでターンオーバーを促進させたりと美容にはおすすめです。しかし、これはあくまでも肌を活性化させる時に保湿も一緒に与えてくれるということであって、メインは“活性化”。

 

 

それに比べてZIGENは、成長因子になる成分は含まれていなくても、人間が本来もっているセラミドやコラーゲンなどの保湿に特化した成分を沢山含んでいますのでメインが“保湿”。

 

 

そのため、保湿効果についても頭一つ分ZIGENの方が上なのです。

 

↓ZIGENの詳しい詳細はこちらにまとめました
ZIGEN