ZIGENとクワトロボタニコを比較!選ぶ基準を徹底解説!!

オールインワンって、これ1本でスキンケアが成り立つという画期的なアイテムですが、上手に選ばないと追加でスキンケア用品を足さないといけなくなります。

 

 

「コレ1本でスキンケアできるしコスパもいいから楽!」だと思って買ったのに追加でお金を払うなんてちょっと悔しいですよね!

 

 

男性のオールインワンとしてはZIGENがかなりおすすめですが、同じオールインワンとしてクワトロボタニコというオールインワンローションがあります。

 

 

この2種類だとどちらがおすすめなのでしょうか?ZIGENとクワトロボタニコの選ぶ基準を確認してみました。

 

 

保湿で選ぶならZIGEN

 

まずは、スキンケア用品として必ず力を入れていただきたいのが保湿。どんな肌トラブルケアも、基本となるのは保湿ですね。保湿がされないと刺激を受けやすいので肌トラブルも改善することが難しいです。

 

 

特に、オールインワンについてはコレ1本でスキンケアが成り立つというものなので、しっかりとした保湿成分が入っていないといけません。

 

 

では、保湿成分が十分に入っているのはどちらなのかというと、ZIGENの方が保湿成分がしっかりと入っています。

 

 

ZIGENには、男性スキンケア用品には珍しく、三大保湿成分としてコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドが入っています。また、それ以外にも15種類のアミノ酸やプラセンタエキスなど肌の角質層を整える成分が入っているので、肌の奥・表面共に潤いが持続します。その潤い持続時間は最大で12時間にもなります。

 

 

一方クワトロボタニコについては、三大美容成分は一切含まれておりません。また、それ以外にもアミノ酸やプラセンタエキスなど保湿ケアができる成分も入っておりません。

 

 

では、一体どんな保湿成分が含まれているのかというと、「ビルベリー葉エキス」と「チガヤ根エキス」という2種類の成分が含まれています。しかし、この2種類の保湿成分については、ZIGENの保湿力に比べると圧倒的に劣りますし、配合量もZIGENの方が多いです。実際にクワトロボタニコを使用するだけでは乾燥知らずの肌にすることは難しいです。

 

 

また、ZIGENはジェルタイプのオールインワンになりますが、クワトロボタニコはローションタイプのオールインワンです。どちらが水分蒸発しにくいのかというと、ジェルタイプになりますのでテクスチャーから言っても保湿はZIGENの方が上なのです。

 

 

そのため、保湿を基準として選ぶ時にはZIGENをおすすめします。

 

 

クワトロボタニコは植物成分を主要成分として配合してあることが、成分の特徴だよ!


 

香りで選ぶならクワトロボタニコ

 

しかし、男性の場合は「ちょっといい香りがするとオシャレでいいじゃん!」と思う人もいますよね。では、つけた時に良い香りがするのはどちらなのかというと、クワトロボタニコです。

 

 

まず、ZIGENについては無味無臭なので、つけた時にも良い香りはしません。

 

 

クワトロボタニコについては、ベルガモットとローズマリーの精油から良い香りがします。また、食物エキスの美容成分からも良い香りがするので、肌につけるととてもいい香りがすると評判です。

 

 

この良い香りについては、持続効果は少なく5分くらいでニオイは消えてしまいます。ただ、5分だけでも香りでリラックスされるというのは評価できますね。

 

 

香りが好評な男性オールインワンってあまりないよね!


 

コスパで選ぶならクワトロボタニコ!

 

最後に、購入金額はどちらの方が安いのかというと、クワトロボタニコの方が1,000円程度安くなります。

 

 

ZIGENについては、1本3,990円で約2ヶ月もちます。それに比べてクワトロボタニコは1本2,160円で約2ヶ月もちます。

 

 

また、クワトロボタニコはとても伸びが良いので、上手く少量ずつ使っていけば3.4ヶ月は持つということも公式サイトには書いてありました。

 

 

そのため、価格を基準として選ぶ時にはクワトロボタニコになります。

 

 

最終的にはどちらがおすすめ?

 

では、最終的にはZIGENとクワトロボタニコならどちらがおすすめなのかというと、ZIGENの方がおすすめです。

 

 

どうしてZIGENがおすすめなのかというと、肌をキレイにしやすいのがZIGENだからです。ZIGENには、確かに香りもありませんし価格もクワトロボタニコに比べると高めになりますが、とにかく無添加にこだわりながらも保湿に特化しています。

 

 

そのため、肌を根本からケアすることに繋がります。

 

 

一方、クワトロボタニコについては香りはとても良いですが、保湿成分がほとんど入っておりませんので肌質ケアをZIGENほど期待することはできません。

 

 

その分値段も安めになりますが、いくら安いものを購入し続けていても肌質ケアできないのであればつけていても仕方ないですよね。悪い言い方をしてしまえば、肌質改善できずにお金が勿体ないともいえます。

 

 

そのため、ZIGENとクワトロボタニコを比較した時に購入をおすすめするならZIGENになるのです。

 

↓ZIGENの詳しい詳細はこちらにまとめました
ZIGEN