ZIGENvsDHC MEN|敏感肌におすすめなのはこちら!

代表的な男性オールインワンジェルにはZIGEN以外にもDHC MENがあります。DHCというと、テレビでもバンバン宣伝していてかなり知名度が高く、男性に限らず女性でも使っている方は多いですね。

 

 

男性にファンの多いZIGENと、男性に限らず女性にもファンの多いDHCから出ているDHC MEN。敏感肌の方が選ぶならどちらがおすすめなのでしょうか?

 

 

敏感肌の方ならZIGENがおすすめ!

 

結論から言いますと、敏感肌の方がこちらの2つを選ぶ場合はZIGENを強くおすすめします。その理由は、成分の添加物の多さです。

 

 

ZIGEN

 

ZIGENは、極力添加物を避けてどんな肌質の方でも使えるように開発されたオールインワンです。そんなZIGENに含まれている添加物は「ラウロイル乳酸Na」、「ラウリン酸ポリグリセリル-10」の2種類になります。

 

 

ラウロイル乳酸Na

 

セラミドと一緒に配合されることが多い乳化剤の一種。アニオン界面活性剤になります。日本ではあまり使われることが少ない添加物なので安全性の詳細は不明ですが、海外ではよく使用されている添加物になります。

 

 

ラウリン酸ポリグリセリル-10

 

食品の添加物にも使用することがある安全性の高い添加物です。非イオン界面活性剤です。

 

 

ZIGENの成分は本当にシンプルだから添加物も少ないね


 

DHC MEN

 

DHC MENではZIGENよりも多くの添加物が入っています。DHC MENの添加物は「ポリソルベート80」、「PEG−40水添ヒマシ油」、「PEG/PPG−30/10ジメチコン」、「香料」、「フェノキシエタノール」です。

 

 

ポリソルベート80

 

水に溶けない香料などを混ぜ合わせる時に使う非イオン界面活性剤です。安全性の高い添加物です。

 

 

PEG−40水添ヒマシ油

 

トウゴマの種子から抽出された油に水素を添加して酸化しにくくした非イオン界面活性剤です。安全性は高いです。

 

 

PEG/PPG−30/10ジメチコン

 

乳化安定剤として高い効果を発揮する成分です。日焼け止めや化粧下地など多くの化粧品に入っているシリコン系乳化剤です。

 

 

香料

 

原料そのもののニオイをごまかす時に使われます。色々な成分が混ざり合って使われることが多いため安全性は確保されていません。

 

 

フェノキシエタノール

 

防腐剤の一種です。比較的安全性は確保されていますが、皮膚炎など肌トラブルを起こしている場合は症状が悪くなる場合があるので要注意です。

 

 

すごく沢山の添加物が入っていることが分かりますね。そのため、敏感肌の方がオールインワンジェルを選ぶ時にはZIGENの方が安全性が高いのです。

 

 

保湿成分もZIGENの方が多い!

 

また、敏感肌の方だと肌のバリア機能が弱めなので、保湿もしっかりと行って刺激を少しでも撥ねのける防御をしておかないといけませんね。では、ZIGENとDHC MENではどちらの方が保湿に長けているのかというと、こちらもZIGENの方が保湿ケアとしては優秀なのです。

 

 

ZIGENでは、保湿成分としてセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタエキス・アミノ酸と、「女性の高級化粧水か!」と思いたくなるくらい保湿に力を入れています。その中でも角質層まで入り込んで保湿ケアしてくれるセラミドについては何と3種類も配合してあります。

 

 

そのため、ZIGENの口コミを確認してみると「1日中乾燥知らずの肌になった」という口コミがよくあります。

 

 

それに対してDHC MENでは加水分解コラーゲンとセラミドのみになっています。ちなみにセラミドについても1種類しか入っていません。

 

 

保湿成分よりも添加物の方が多いことが分かるね。


 

テクスチャー

 

最後に、実際に肌につけてみたテクスチャーについても、同じジェルとは言え全く違います。

 

 

ZIGEN

 

ZIGENは肌に元々あるアミノ酸やセラミド、コラーゲンなどを多く配合してあるため、肌につけると素直に肌に入っていく感覚があります。肌につけた直後は少しべたつきが感じられるという方もいますが、そのままにしておけば5分も経たない内にさらりとした感触に変わります。

 

 

DHC MEN

 

DHC MENのテクスチャーはサラリとしたテクスチャーとは違い、肌につけるとずっと肌表面をまとわりついているような感じです。また、時間が経つと少しカピカピした感じもあります。「かゆみが出た」という口コミも・・・。添加物が多いからでしょうか?

 

 

敏感肌ならZIGENを使って!

 

このように、DHC MENについては肌を刺激しやすい添加物が多く入っているだけではなく、保湿成分もそれほど多くないので敏感肌の方が使用するにはおすすめできません。

 

 

実際に私も昔、DHCで化粧品を使用したことがありますが、今まで化粧水で肌荒れなど全くしたことがなかった私でもDHCだけは合いませんでした。(使用したのはDHC MENではありませんでしたが。)症状としては、肌が赤くなって熱感がなかなか取れなかったことを覚えています。

 

 

DHCシリーズについては、確かに知名度もあり肌に合う人もいるのかもしれませんが、添加物が多く入っていることは確かです。そのため、敏感肌の方がオールインワンジェルを使おうと考えている場合は、ZIGENを使うことをおすすめします。

 

↓ZIGENの詳しい詳細はこちらにまとめました
ZIGENの口コミ